Event news

お知らせ

隠し味にハチミツを

冬の料理にぜひハチミツを使ってみてください。

 

定番の肉料理も、まろやか&しっとり柔らかく。

お肉が柔らかくなる理由は?
お肉を調理する前に、ハチミツにつけて少し置いておきます。
すると、ハチミツの果糖とブドウ糖が、お肉のたんぱく質や筋肉の間に入り込み、お肉の凝固を防ぐことになります。
お肉は本来、加熱するとたんぱく質が凝固して固くなるのですが、蜂蜜がその作用をおさえてくれます。
さらに調理の際、ハチミツの糖分がカラメル化しますので、お肉の表面をすばやく焼き固め、
肉汁を逃がさず仕上げるため、お肉がとてもジューシーです。

 

豚肉のショウガ焼き

定番の生姜焼きも、調味料にハチミツを加えることにより、辛みがぐっとまろやかに。
10分間、豚肉に下味をもみ込んで放置するのがポイント。
※調味料はあらかじめ準備しておくとすばやく完成できます。

 

豚肉と野菜のさっぱりハチミツ生姜焼き

生姜焼きに、調味料をたっぷり吸いこんだ豚肉の旨味が生きる野菜やきのこ、油揚げを加えたバリエーションです。
丼にしても美味しいです。
お酢を加えることで、コクが出て、後味はさっぱりとします。
人参はピーラーで、直接フライパンに削りいれて時短に。ハチミツがない場合は砂糖かみりんで
代用可。量は味を見ながら大さじ1.5〜2で調節してください。

 
簡単肉じゃが

時短メニューです。じゃがいもはレンジで柔らかくし、煮込まない分、ハチミツでコクを出します。

 
ローストポーク

ローストポークにはフルーツソースがよく合います。
焼き色をつける以外は“放置”が多いので、計画的に調理して、楽ちんに美味しいメインディッシュがつくれます。
りんごは木ベラで潰しながら煮詰めて下さい。

 
鶏の素揚げ

深さ1cmと、油をあまり使わないで素揚げします。
決め手は、梅干し+ナンプラー+ハチミツでつくる梅ダレです。
鶏肉を豚肉にかえてもおいしくできます!

 
鶏もも肉のチャーシュー

お弁当にもなる応用の広さに加えて、
調理後のタレも炊き込みごはん、チャーハン、お肉の照り焼き、ゆで卵を漬け込んでの味玉などに使ってみてください。

 
鶏もも肉のレモン焼き

レモンの酸味と青ジソの香りが元気を作ってくれます。お弁当にも是非。
鶏もも肉の皮目は焼き色がしっかり付くまで、じっくり焼くと香ばしくなります。

 

魚のにおいが消えるわけは?

魚介類には、においを消し、ほのかな甘みを添えてくれるハチミツ。
ハチミツに含まれる酸が臭いの原因であるアミンの揮発性をなくし、煮魚や照り焼きの香りが良くなります。
調味料の醤油や味噌にハチミツを混ぜると、ハチミツに含まれるグルコースとフルクトースが
魚のタンパク質や醤油・味噌のアミノ酸とアミカルボニル反応をおこし、
それによって生じる香り成分がアミンと結合し魚臭さを打ち消し、香りが一層良くなります。

 
鮭のハニーマスタードグリル

鮭を切って、合わせ調味料を塗ってオーブンで焼くだけの、簡単ほったらかしレシピ。
ハチミツの濃いめの甘みで、箸がすすみます。たれがしっかりと鮭の身に絡んでいるので、お弁当にも入れやすいです。

 
ハンペンのハチミツ照り焼き

はんぺんの原料は魚のすり身。
ハチミツを加えたあまから調味料を塗れば、魚特有のにおいを軽減して香ばしい照り焼きに。
何より、数分で作れるところがポイントです。

 
サーモンとアボカドのユッケ丼

サーモン、アボカド、ブロッコリースプラウトを準備しておけば、10分ほどで完成するメニュー。
にんにくに代わっておろし生姜を加え、小さじ1杯のはちみつでやさしい甘みをプラスしてくれます。

 

ハチミツは冬にも大活躍してくれるのでぜひ、作ってみてください。

 

山口県の天然純粋はちみつの生産・販売店 ときつ養蜂園 Bee’s life


会社名:ときつ養蜂園 Bee’s life

住所:〒753-0303 山口県山口市仁保下郷561-1

TEL:083-929-1688 / 083-929-1364 
FAX : 083-929-1364

営業時間 : 10:00-17:00 定休日:不定休

業務内容:はちみつの生産・販売

pagetop