Event news

お知らせ

喉の痛みに有効なはちみつ⑤


はちみつ以外の喉の痛みや咳に効果的な食材

はちみつ以外にも喉の痛みや咳に効果的とされている食材は数多くあります。

メープルシロップ

メープルシロップには抗炎症作用があるので、喉の痛みや咳に効果的とされています。

また、ポリフェノールを豊富に含んでいるので抗酸化作用も期待できますし、

カリウムも含まれているのでむくみ対策にもなります。

喉対策以外にもアンチエイジングとして優れた効果があるので、普段から摂取していきたい食材でもあります。

緑茶

緑茶に含まれているカテキンは今や常識と言えるほど有名です。

カテキンは殺菌作用に優れており、抗ウイルス作用もあるので風邪にも効果的とされています。

余談ですが、ウーロン茶はカテキンの含有量が少ない上に、

喉の油分を流してしまい粘膜に悪影響を与える可能性があるので摂取は控えた方がいいでしょう。

生姜

特に生姜の喉への効果が非常に有名です。

抗炎症作用や殺菌作用、免疫力の向上など、効果的とされる作用が多く、

喉のトラブル時に「生姜湯」を飲む方も多いです。

大根

大根については上述した通り、殺菌・抗菌作用がありますし、白血球を活性化してくれる作用もあります。

料理して食べるよりも、はちみつ大根にした方が喉には効果的とされています。

ゆず

ゆずにはレモンの3倍のビタミンCが含まれています。

風邪と言えばビタミンCというほど有名ですし、保湿効果など、喉対策に嬉しい効果があるとされています。

そのまま食べるよりも、柚子茶などが摂取しやすくおすすめです。

玉ねぎ

玉ねぎを切った時に目にしみた経験がある方は多いと思います。

これは硫化アリルという成分が原因なのですが、硫化アリルには殺菌・抗炎症作用があるとされており、

喉の痛みや咳に有効とされています。

なるべく細かく刻んで摂取することで効果が上がりますし、

スライスして喉に届くように吸い込むのも効果があるとされています。

玉ねぎの匂いが気になりますが、寝ている間枕元に置いておくのも効果があるとされています。

長芋

喉がイガイガする、乾燥する、という人は長芋などネバネバした食材を摂取するのがおすすめです。

喉の粘膜が少なくなっている可能性があるので、長芋などに含まれている水溶性食物繊維によって

粘膜を保護することができます。

喉の痛みや咳の原因

喉の痛みの原因は喉の炎症によるものです。

細菌やウイルスが入り込んでしまうと、免疫反応という最近やウイルスと戦う反応として炎症が起こります。

また、細菌やウイルスが入り込まないようにする反応が咳です。

体を守ろうとして起きている反応が、喉の痛みや咳の原因です。

他にも空気の乾燥によって粘膜が弱り喉が傷つきやすくなったり、

アレルギーによって免疫機能が過剰に反応する場合もあります。

単純に声の出し過ぎ=声帯の使いすぎによって炎症を起こす場合もあります。

同様にお酒やタバコも喉に負担をかけることになります。

喉の痛みの予防方法

原因がわかれば対策することが可能です。

基本的にすぐに対策できることばかりなので、喉の痛みの予防の参考にしてみてください。

喉を保湿

喉が乾燥してしまうと粘膜が弱り、喉が傷つきやすくなってしまいます。

飴を舐めて唾液が分泌しやすいようにしたり、マスクをするなどの喉の保湿を意識してみてください。

喉や首回りの保温

冬などの寒く冷えてしまう時期は、マフラーやネックウォーマーを活用して温めるようにしましょう。

温めることによって免疫力が向上し、細菌やウイルスの影響を受けづらくなります。

アレルギー対策

食べる、もしくは触れてしまってからでは遅いので、

自分がどんなアレルギーを持っているかを理解しておくことは重要です。

血液検査によりアレルギーを調べることができます。

喉に負担をかけない

声帯を酷使したり、喉への刺激が強い食事を控えるようにしましょう。

声帯を使う場合は休憩を入れたり喉に優しい物で保護すると喉への負担が軽くなります。

食事に関しては、上述したお酒やタバコはもちろん、唐辛子などの刺激物をなるべく控えることをおすすめします。


山口県の天然純粋はちみつの生産・販売店 ときつ養蜂園 Bee’s life


会社名:ときつ養蜂園 Bee’s life

住所:〒753-0303 山口県山口市仁保下郷561-1

TEL:083-929-1688 / 083-929-1364 
FAX : 083-929-1364

営業時間 : 10:00-17:00 定休日:不定休

業務内容:はちみつの生産・販売

pagetop