Event news

お知らせ

喉の痛みに有効なはちみつ②


喉の痛みや咳にはちみつを使用する時の注意点

喉の痛みや咳に効果的とされているはちみつですが、使用する場合は注意が必要です。

効果的かつ安全に使用する必要があるので、以下の項目をチェックしてください。

非加熱の生はちみつを使用する

はちみつなら何でもいいわけではなく、生はちみつを使用するようにしてください。

加熱処理されていたり、別な糖分が添加されているはちみつも販売されており、そういったはちみつを使用しても十分な効果を得られません。

また、特にこういった殺菌・抗菌にはマヌカハニーがおすすめです。

赤ちゃん・乳幼児にはちみつを使用しない

はちみつには稀にボツリヌス菌が含まれていることがあり、赤ちゃん・乳児が摂取するち乳児ボツリヌス症を発症する可能性があるため、大変危険です。

1歳未満の赤ちゃんには絶対に使用しないように注意してください。

喉の痛みや咳に有効なはちみつの選び方

喉の痛みや咳に効果的とされるはちみつですが、はちみつなら何でもいいわけではありません。

どんなはちみつがおすすめなのかについて以下で解説していきます。

非加熱の生はちみつを摂取する

喉の痛みや咳の改善には、非加熱の生はちみつを選ぶのがおすすめです。

はちみつには、蜂の巣から取れたものをそのまま販売している「天然はちみつ」「生はちみつ」と、加熱処理や他の成分を混ぜて味を調節した「加工はちみつ」があります。

商品の種類にもよりますが、加熱などの処理を行っているとはちみつに含まれる栄養素が壊れ、十分な効果を得られない可能性があります。

はちみつは加工をしなくても傷みにくい食材のため、はちみつの健康効果をより効果的に得たい場合には非加熱の生はちみつを選びましょう。

マヌカハニーを選ぶ

マヌカハニーとは、ニュージーランドに自生する「マヌカ(ティーツリー)」の花の蜜を原料にして作られたはちみつです。

マヌカは花の時期が短く、自生している範囲も狭いため貴重なはちみつとして知られています。

マヌカハニーには、他のはちみつには含まれない「メチルグリオキサール(MGO)」という成分が含まれています。

メチルグリオキサールには高い抗菌効果があり、風邪だけではなくピロリ菌への除菌効果も実証されています。

マヌカハニーは一般的なはちみつに比べて8倍もの抗菌効果があるとも言われていて、非常に健康に効果的な食材なのです。

MGOを確認する

マヌカハニーを購入する際には、メチルグリオキサールの含有量を表す「MGO」規格に注目するようにしましょう。

パッケージなどに書かれている「MGO500」など、数値が高ければ高いほどメチルグリオキサールを豊富に含み、高い効果を得られる商品と言えます。

この数値が低いものは、マヌカから作られたはちみつであってもメチルグリオキサールの量が少なく、成分が一般的なはちみつと大差ない場合もあります。

ただ、数値が高いほど味や香りにクセがあるので、心配な方はMGO100のマヌカハニーを試してみましょう。


pagetop