Event news

お知らせ

柑橘類やナッツのはちみつ漬けの作り方とおいしい食べ方について

 

はちみつを他の食材を組み合わせておいしく食べる方法の1つにはちみつ漬けがありますよね。

たとえばレモンや金柑などの柑橘類と組み合わせたはちみつ漬けはとてもおいしいです。

そこではちみつ漬けの作り方やおいしい食べ方について紹介します。

 

レモンや金柑など柑橘類のはちみつ漬けの作り方

まず最初に紹介するのは、はちみつと相性が良いレモンや金柑など柑橘類のはちみつ漬けの作り方です。

柑橘類のほどよい酸味とはちみつの甘味がミックスされることで、

ほっぺたがとろけてしまうほどのおいしさに仕上がります。

その作り方は非常に簡単です。

まず皮をむいたりヘタを取ったりしてレモンや金柑などを輪切りにしたら、

あとは瓶などの保存容器にはちみつを入れ、冷蔵庫で半日から1日ほど漬けておけばいいだけです。

難しい作業をするわけではありませんので、レモンや金柑などの柑橘類とはちみつさえあれば簡単に作れます。

自家製のはちみつ漬けが完成しますので、興味さえあれば気軽にチャレンジできます。

特にレモンはスーパーなどで日常的に販売されているため、手に入りやすい食材です。

柑橘類を使ったはちみつ漬けを作りたい場合は、まずレモンのはちみつ漬けから試してみてはいかがでしょうか。

 

香りが豊かでおいしいナッツのはちみつ漬けの作り方

柑橘類以外では、ナッツのはちみつ漬けも比較的簡単に作れます。

ナッツの香ばしさとはちみつの甘さの絶妙なハーモニーがナッツのはちみつ漬けの魅力で、

どちらも好きな方なら非常においしく食べられるでしょう。

まずアーモンドやカシューナッツなどお好みのナッツを何種類か用意し、

オーブンを使って10分程度焼きます。

もしもピスタチオがある場合は、オーブンで焼く必要はありません。

焼いたナッツとピスタチオを瓶に詰め込んではちみつを注ぎ入れ、

蓋を閉めてしばらく漬けておいたらそれでナッツのはちみつ漬けの完成です。

柑橘類を使うはちみつ漬けと比べて焼く手間はあるものの、

それでも簡単な手順でナッツのはちみつ漬けができます。

ナッツが好きで定期的に食べている方は、ナッツのはちみつ漬け作りにトライすることで

ナッツの新たな魅力を引き出せます。

ナッツが大好きな人に特にオススメです。

 

はちみつ漬けのおいしい食べ方とは

はちみつ漬けをおいしく食べる方法はいくつもあります。

まずシンプルにはちみつ漬けの味だけを堪能したい場合は、

そのまま食べても構いません。

漬けた素材の味とはちみつのおいしさが際立っていますので、

はちみつ漬けを目一杯味わえるのは間違いありません。

「はちみつ漬けはいったいどんな味がするのか」と

素朴な疑問を抱いた場合は、まずそのまま食べてみましょう。

また何かにかけて食べる場合は、紅茶に加えてみたり

バニラアイスにかけたみたりなどの食べ方があります。

紅茶やバニラアイスだけでは味に少し物足りなさを感じる時は、

はちみつ漬けを加えて味を変化させてみましょう。

さらにガッツリと食事をしたいなら、トーストにナッツのはちみつ漬けを乗せるのがおいしい食べ方です。

ナッツの歯応えあるザクザクとした食感に

はちみつのほどよい甘さが加わり、絶妙な味わいを楽しめます。

ご飯よりもパン派でパンをよく食べる方は、

トーストの上にはナッツのちみつ漬けをかけて食べてみてはいかがでしょうか。

はちみつ漬けはさまざまなおいしい食べ方がありますので、

自分なりにいろいろと試すのがオススメです。

 

まとめ

はちみつは甘くておいしいことから注目されている食材ですが、

その良さをさらに引き出せるのがレモンや金柑などの柑橘類やナッツを組み合わせたはちみつ漬けです。

思いのほか簡単に作れますしおいしい食べ方が数多くありますのでとてもオススメです。

山口県の天然純粋はちみつの生産・販売店 ときつ養蜂園 Bee’s life


会社名:ときつ養蜂園 Bee’s life

住所:〒753-0303 山口県山口市仁保下郷561-1

TEL:083-929-1688 / 083-929-1364 
FAX : 083-929-1364

営業時間 : 10:00-17:00 定休日:不定休

業務内容:はちみつの生産・販売

pagetop