Event news

お知らせ

魅力ある食材として注目されているはちみつ

 

今注目されている食材の1つに、甘くて濃厚な味が特徴的なはちみつがありますよね。

はちみつだけを取り扱う専門店が出店していたりなど、

はちみつブームが到来しているといっても過言ではありません。

そこではちみつの魅力について紹介します。

 

 

はちみつを使ったおいしい料理のレシピ

はちみつを使ってできる料理は数多くありますが、

それらの中でも代表的なフレンチトーストです。

はちみつはパンとの相性抜群で、

特にフレンチトーストにかけるととてもおいしく仕上がりますよね。

フレンチトーストをこんがりと焼き上げ、最後に粉糖とはちみつを一緒にかけます。

食感のよさにはちみつならではの甘さが加われば、満足感たっぷりですよね。

ご飯派ではなくパン派という人は、

はちみつを有効活用したフレンチトーストがおすすめです。

またパン以外では、煮物にはちみつを入れるのもおすすめの使い方です。

たとえば肉じゃがにはちみつを入れることで、味わい深い甘さを加えることができます。

砂糖よりもスッキリした甘さですから、

より自然な甘さを求めている人ははちみつを入れてみてはいかがでしょうか。

食べた時に優しい甘みを感じますので、とても食べやすくなります。

煮物にはちみつを入れれば、良い隠し味になります。

 

 

甘味と酸味のバランスが絶妙でおいしいはちみつレモン

はちみつと相性の良い食材の1つに、酸味が強いレモンがありますよね。

真逆といっても差し支えない味がまったく違う2つの食材ですが、不思議と相性抜群です。

甘味と酸味の絶妙なバランスが絶妙で、とても奥深い味になります。

はちみつの甘さだけではシンプル過ぎると思った時は、

レモンと組み合わせるレシピにトライしてみましょう。

たとえばもともと甘味がたっぷりあるサツマイモを煮る際に

はちみつレモンを使うレシピなら、極上の味わいに仕上がります。

甘味と酸味のハーモニーが上品に絡み合いますので、唯一無二の特別感が出ます。

メインのおかずに添える一品料理に最適ですし、

何よりサツマイモの良さを存分に引き出せるのが最大の魅力です。

もしもはちみつを使ってちょっと凝った料理を作りたい場合は、

レモンを混ぜ合わせるのがおすすめです。

また単にレモンをはちみつに漬け、何かに加えてアクセントにするレシピもおいしいです。

紅茶とはもちろん相性がいいですし、アイスクリームにかけるのも悪くありません。

はちみつレモンにすれば、はちみつもレモンも両方活きます。

 

 

はちみつの賞味期限について

はちみつは長く品質を維持できる食材ですので、賞味期限は長いことが多いです。

ただそれでも食品であることに変わりありませんから、

保存状態によっては傷んだり味が落ちてしまいかねません。

もしもはちみつを長くおいしく安全に食べたければ、

指定された保存方法を守ってなるべく早く食べたほうがいいです。

たとえば賞味期限が2年のはちみつがあったら、賞味期限のことはあまり気にかけませんよね。

それだけ賞味期限が長ければ「いつまでも安心して食べられる」と気が緩んでしまいかねません。

ですが早く食べたほうが風味が失われないですし、賞味期限ギリギリよりもおいしく食べられます。

賞味期限への意識があまりにも低ければ、存在を忘れて完全に放置してしまいかねません。

そうなれば安全面でも不安が残りますので、

できる限りコンスタントにはちみつを使って減らしていくのがおすすめです。

はちみつの賞味期限は長いですが、だからこそ注意して使う必要があります。

 

 

まとめ

パンとの相性抜群で煮物にも使えるはちみつは、間違いなく注目の食材ですよね。

はちみつレモンにしてもおいしいですし、食べ方のバリエーションが豊富です。

賞味期限もかなり長いですし、とても魅力的な食材です。

 

山口県の天然純粋はちみつの生産・販売店 ときつ養蜂園 Bee’s life


会社名:ときつ養蜂園 Bee’s life

住所:〒753-0303 山口県山口市仁保下郷561-1

TEL:083-929-1688 / 083-929-1364 
FAX : 083-929-1364

営業時間 : 10:00-17:00 定休日:不定休

業務内容:はちみつの生産・販売

pagetop